皆様こんにちは!

代表の佐久間です!

 

先日6月30日と7月1日に、長崎市の思案橋にて九州塗魂ペインターズによるボランティア活動

が行われ、私達も参加してきました!

今回のボランティアは「塗魂ペインターズ」の九州長である「ヌリケンプラス」萩岡社長の主催

で行われました。

長崎の繁華街、思案橋内にあるお店にはトイレがなく、トイレは協同組合のトイレを皆が使うと

いう形態のようで、子供達もそのトイレを使用するのですが、老朽化によりひび割れがあったり、

暗いトイレに子供達が怖がってしまうという事がおきていたそうです。

そこで立ち上がった九州長が今回のボランティアを企画したようです。

 

 

 

 

 

 

↑これが今回のボランティア場所の共同トイレです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たしかにちょっと怖いかも(笑)

 

当日までに長崎メンバーにより下地処理まで済ませていた為、当日は塗装からの作業

となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九州各地から集まったメンバーの手によりみるみるうちに綺麗になっていきます!

しかし暑かった!!

中は風も通らずサウナ状態でした。でも気持ちの良い汗のかきかたでしたね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明るさをメインに考えている為、全て真っ白になりました!!

 

 

 

 

 

 

 

今回は初日のみの参加となりましたが、大変有意義な一日となりました。

今から次のボランティアはどこかなーとワクワクしています!

以上、今回のボランティア報告でした!!