R2・熊本動植物ボランティア

 

皆様こんにちは!代表の佐久間です!

さて、先日2月8、9日で開催された「塗魂ペインターズ」による熊本動植物園ボランティア

のご報告です。

 

 

 

 

 

 

 

 

この熊本動植物園ボランティアは震災により休園していた園の再開に合わせて去年一度開催された

ボランティアの第2弾になります。

熊本県の「ふじ美塗装」の遠山社長の声掛けにより九州各地よりペンキ屋や塗料メーカー様、そして

一般の参加者様が集まり、イベントホールの椅子や壁、屋根の鉄骨の塗装を行いました。

 

 

 

 

 

 

↑一般の参加者様やそのお子様と一緒に楽しく塗装ができました。

 

 

 

 

 

 

 

↑まるで新品のように生まれ変わりました。

 

いつも思う事ですが、私達は塗装屋として色々なお家を色々なメーカー様、色々な塗料で

塗装します。

それぞれのお家に一番合った塗料を選定し、塗装するので色々な塗料を使いますが、塗料メーカー様

は他のメーカー様の塗料に触れる事はまずないと思います、しかしこのボランティアの時だけは、他

メーカーの材料でも関係なしに塗装作業を行ってくれます。

他メーカー様の材料でも「これは使いやすい!」「これはもっとこうした方が良い」など、楽しく

認めあいながら作業しているのを見ると、このボランティアというのは本当に色々な力を持っている

んだなと感じさせられました。

 

 

 

 

 

 

 

このような機会をもっともっと増やせば、この塗装業界もどんどん良くなっていくのではないかと

おもっております。

そして今回参加してくれた子供達にも塗装の楽しさを知ってもらえた事で、将来ペンキ屋になりたい

と言ってくれる子が出てきてくれる事を期待しています(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次のボランティアはまだ決まっていませんが、既に楽しみで仕方ありません!